北九州市小倉南区 の 寺田歯科クリニック(歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科)

〒802-0976 福岡県北九州市小倉南区南方5-13-41
徳力嵐山口駅の寺田歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
093-965-7800

インプラント

インプラントの特徴

自分の歯と同じ感覚で食べられる

インプラントは顎の骨にしっかりと固定されるので、硬い食べ物なども自分の歯のようにしっかりと噛むことができます。

審美性に優れ、見た目が自分の歯と遜色無い

入れ歯のように、歯を固定する金具が見えることはありませんので、見た目が自然で、お口の中が気になりません。

周りの歯を傷つけない

入れ歯やブリッジでは、周りの歯を使って人工歯を固定させるため、負担がかかってしまいます。
インプラントは周りの歯を傷つけずに治療できます。

歯を失った部分の骨の顎が痩せない

歯を失った後そのままにしておくと、顎の骨に刺激が無くなり、次第に骨が痩せていってしまいます。
インプラントを埋入することで、噛む力を顎の骨に伝え、骨が痩せるのを防いでくれます。

インプラントの流れ

カウンセリング

患者様の歯の悩みや症状などをヒアリングします。

診断・治療計画の立案

レントゲン撮影や歯型の採取などでお口の中の状態を確認し、歯並びや顎の関節の状態を診察します。
診断結果に基づいて治療計画を立て、ご説明いたします。

インプラント手術

歯が抜けた箇所へ歯根となる部分(インプラント)を埋入します。埋入後、インプラントが顎の骨に固定されるまで待ちます。

人工歯の取り付け

インプラントが固定されたことを確認できたら、その上から人工の歯をかぶせます。

メンテナンス

インプラントの治療が終われば、それで安心というわけにはいきません。
歯磨きを十分に行わずにインプラントの周りに歯垢がついた状態で放っておくと天然歯と同様、歯槽膿漏のような状態になり、インプラントの周りの骨がやせてしまってグラグラ動いてしまいます。
インプラントを長持ちさせるためには、毎日の歯磨きが重要です。
又、必ず定期検診を受けるようにしてください。